Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benpapa225.blog.fc2.com/tb.php/29-c6a2700c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高塔山から石峰山へ

ども!こんばんは!
暑さが残ったままというのは意外とつらいものです。
早く涼しくなってほしい(^^;)

そんな昼間の暑さを気にすることもなく、ちょっと登山してきました。
登山と言ってもたかだか300m程度です。
楽勝!

ということで、スタート!
まずは以前にも紹介しました高塔山へ。
山腹に忠霊塔という場所があります。

ちょっと分かりにくいですけど、右に白い塔が建ってます。
よく考えると何を忠霊しているのか知りません。
今回、よく見ますと第二次世界大戦の戦没者を忠霊しているようです。
この塔の隣には、こんな慰霊碑があります。

若松の洞海湾の入口に軍艦防波堤というのがありまして、「冬月」「涼月」「柳」の駆逐艦3隻が防波堤として岸壁に埋め込まれています。その3隻の慰霊碑なんです。
戦艦大和とともに沖縄に行き、奇跡的に帰還した船もあります。
第二次世界大戦の名残がこんなところになあるんですね~。

さて山頂!は、紹介したので、その先にある仏舎利塔へ!

インド政府から贈られた仏舎利…仏様の骨が祀ってあります。中はこんな感じです。

ありがたいことですので、手を合わせて仏舎利塔を後にしました。

さて、石嶺山へ…302mですから、大したことはありません!と、思っていたのですが…確かに途中までは楽勝でしたが、後半はひどい道です。

分かりにくいと思いますが、驚くほどの急斜面です…もう歩いてる間というか、登ってる間は一心不乱です。
やっとの思いで石峰山山頂へ!

山頂の電波塔です。北九州市消防局の衛星受信所とか書いてありました。
この時、愕然としました…周りを木に囲まれていて視界が開けていないのです。
まっ、証拠写真だけ撮ってきました。

多分…もう二度と行きません…
距離にして往復10km…山に登って何の達成感もないとは…(/_;)
まっ、それでも2つ良いことがありました。

ひとつは「僕にも、そこそこの体力があると分かったこと」
もうひとつは「石嶺山の山頂はつまらないと分かったこと」

ということで、またお会いしましょう(^^;)
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benpapa225.blog.fc2.com/tb.php/29-c6a2700c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

べん☆ぱぱ

Author:べん☆ぱぱ
チワワのべんつ君の飼い主なので「べん☆ぱぱ」です▼^●^▼よろしくお願いします!

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。