Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benpapa225.blog.fc2.com/tb.php/98-93bf6cc6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

若戸トンネル・ウォーキング!

ども、こんにちは×3!
ブログを書いているうちに日が傾いて参りまして、もうそろそろ夕暮れ時でございます。
さて、本日のこと!北九州市若松区(私の地元)では一大イベントが開催されました。
DSC02878.jpg
このアーチには新若戸道路と書いてありますが(調子が合わんw)若戸トンネルウォーキング!
DSC02853.jpg
こんな函(ノアの箱舟みたい)を掘った海底に並べまして、上から土をかけて出来上がり!
(実際にはそんなに簡単なものではありませんが…w)
そのウォーキング大会!我が家の前は、久々の人通りです!
DSC02842.jpg
こちらが入口…兼出口
DSC02843.jpg
左側通行です。
トンネル内に入りますと、意外と明るい。
DSC02847.jpg
軽くカーブしているのが分かりますでしょうか?
DSC02852.jpg
トンネルでよく見かけます排煙装置です。
DSC02849.jpg
車に乗っていると分かりにくいですけど、これが回りますと…驚くほど強力なことを知りました。
さて、意外な人気スポットです。
DSC02861.jpg
若松区と戸畑区の境!超人だかり!
消火装置も万全!
DSC02848.jpg
壁は全面耐熱パネルが貼られています。モデル実験によりますと、30分間1200℃で燃えても大丈夫だそうです。トンネルは大丈夫でも、人は蒸し焼きになると思いますけどね^^;燃えれば消すのが一番です!
戸畑側に出てきました。
DSC02864.jpg
こちらは料金所。
DSC02869.jpg
新しいものはいいものです。
折り返して、ここからの若戸大橋の眺めはいいですね〜。
DSC02866.jpg

こちらは自動車専用道路です。
DSC02882.jpg
60kmと出ていますが、125cc以下の原動機付自転車は通行不可となっています。
原付は若戸大橋を渡ってください。
最後にこの写真!
DSC02881.jpg
(昼間限定ですが)トンネルの出口は明るいのです!人生も同じかなwww
ということで、若戸トンネルでした。
このトンネルができることで、我が家の安眠が確保できることを期待しています。
そして、自動車専用道路ですので歩いて通れるのはほぼこれが最後でしょう!
いい思い出になりました。

追伸
2012-08-26 10.34.45
この「若戸トンネル」の銘板は、株式会社東洋鋳銅銘板さんが作ってらっしゃいます!
ごうちゃん、立派です☆彡
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benpapa225.blog.fc2.com/tb.php/98-93bf6cc6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

べん☆ぱぱ

Author:べん☆ぱぱ
チワワのべんつ君の飼い主なので「べん☆ぱぱ」です▼^●^▼よろしくお願いします!

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

いらっしゃいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。